町のなぎショップ

 のびのびとやる感じで
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

拍手のお礼、そして…

昨日の書き込みに拍手が1つありました。
しかも長々とコメントまでもらえました! ありがとうございます!
それで、「お礼を書く」という項目があったんですが、表示されるかどうかがわからなかったので、ここにお礼を書きます。

>名無しさん
拍手ありがとうございます!
こういうことはあまりないので、とても嬉しいです!
本の感想までもらえてありがとうございます!
「なんであれで終わりなんですか。こなたじゃなくても言いたくなります。(笑)」と言うコメントを見てちょっと笑いました(笑
あれは構成段階から「こなたはこうしよう(笑」と思ってたのであんな感じに終わらせました(笑
らき☆すたの本もまた機会があれば作っていこうと思ってますので、その時はまたよろしくお願いします。
今度サンクリにも出ますんで(らきではなくTH2ADですが)、また見に来てください。では。





ここからいつものブログです。

最近になってエロ描き始めたんですが、実は前からいろんな方(数名ですが)に「エロを描いた方がいい」と言われ続けてました。

初めて言われた時は普通に女の子のイラスト描いてた時に、漫研の先輩に「君はエロ描いたりしないの?」と言われビックリしたのを覚えています。
なぜエロなのかさっぱりわからず、冗談を言われてるものだとその時は思いました。

それがきっかけかどうかわかりませんが漫研の中では結構言われるようになってました。「エロ描け、エロ描け」と。

その影響だと思います。講義中にふとエロいイラストを描いてみるかと思い、描いてみたら何かスラスラと描けたんです。「何かいい感じに描けるなぁ。」と思い、一心不乱に描いてたら、誰かが席の横を歩いていき(多分レポートか何かを提出しに行っただけだったと思う)、そこで我に帰りました。
ヤバ、見られた? と思いノートを見てかなり顔が赤くなったと思います。
だ、誰がどうみてもエロ漫画だよ、コレ…(笑
見られたらマズいと思い、すぐ消しました。そしてこう思いました。「みんながエロエロいうからこうなったんだ」と。(笑

そしてその時、もうエロは描かないと誓いました。(笑

それでまぁ、ちょっと自分のイラストと漫画のネタの方向性がまったく合わない時期がありまして、絵を変えるか今後のネタの方向性を変えるかで悩んでた時期があって、誰かに相談しようと思ったんですが、漫研のヤツだとどうせエロとしか返ってこないので、オタクじゃない普通の友達に「この絵だとどういう漫画描いた方がいいかな?」と聞いてみたんです。

そしたらこう返ってきました。
「う~ん、漫画とかよくわかんないけど、エロ漫画がいいんじゃない?」と(笑

正直、この世界はどうかしてるとホントに思いましたよ。(笑
どうしてこんなに私にやさしくないのか。(笑


そんなことがまぁ多々あって、エロは描かないとまた誓ったんです。(笑



今はまったくとは言いませんが、エロにほとんど抵抗がなくなってますね。
自分でもビックリするぐらい。
むしろもっとエロく描きたいと思ってます。(笑



今日はちょっとヒストリー的な感じでした(どこが)
では。

↑押してもらえると嬉しいです。

↓こちらもよろしく。
スポンサーサイト
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://misukura.blog105.fc2.com/tb.php/204-0a98adce
 
 
FC2カウンター
 
プロフィール

ななた なぎ

Author:ななた なぎ
絵描き。
最近は4コマ漫画ばかり描いてる


↓ツイッター



↓pixiv



↓mixi



↓ホームページ



イベント情報

5月5日 コミティア108
スペース M18b
サークル名『M.L.R.研究所』

 
カテゴリー
 
ブログランキング

FC2ブログランキング

↑ブログランキングに参加しています。 投票ご協力お願いします。 (押すだけで投票されますよ☆)
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
ブロとも申請フォーム
Top
Copyright © ななた なぎ / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。